日本二胡学会とは

「日本二胡学会」は、日本における二胡の愛好者や学習者が急速に増加し全国各地に二胡教室が増える中、二胡の演奏や教育活動の更なる発展のため、日本で活躍する二胡演奏家や指導者が力を合わせ2005年に発足しました。二胡に関する情報の発信やコンサートの協力、二胡検定の開催等の活動を行っています。

ごあいさつ

近年多くの日本の方々に二胡が受け入れられていることを目の当たりにし、二胡が日本で発展することを願っておりました私は非常に嬉しく思います。
今日の日本における二胡の世界は、非常に活発な動きを見せており、これからもっと盛んになると考えます。 
二胡の日本における更なる繁栄に貢献していくことを当会の最も重要な目的とし、今後も更に多くの演奏家・愛好者が出てきてくださるることを心から願っております。
日本二胡学会 周耀
(名誉会長) 
 

2005年日本二胡学会第一回総会のご挨拶より抜粋
※周耀
会長は2014年8月4日逝去されました。心よりご冥福をお祈り申し上げます。